ITフリーランスという働き方が選択しやすい社会を目指す「ITフリーランス支援機構」の役割と展望とは? ITフリーランス支援機構代表理事 兼 PE-BANK常務取締役 高山典久氏に迫る! | フリーランスの案件・求人はPE-BANK

プレスリリース

  • プレスリリース

ITフリーランスという働き方が選択しやすい社会を目指す「ITフリーランス支援機構」の役割と展望とは? ITフリーランス支援機構代表理事 兼 PE-BANK常務取締役 高山典久氏に迫る!

ITエンジニアの新しい働き方を提案する株式会社PE-BANK(東京都港区/代表取締役・髙田 幹也)が提供するTOKYO FM「ジュグラーの波〜澤と美音のまるっと経済学〜」のコーナー企画「美音のまるっとエコノミーsupported by PE-BANK」のゲストとして、当社常務取締役であり、ITフリーランス支援機構代表理事の高山典久氏が出演しました。本レポートでは、2021/5/6(木)・5/13(木)の放送内容をご報告いたします。



出演者


高山典久(タカヤマ ノリヒサ)氏
2007年首都圏コンピュータ技術者(現:PE-BANK)入社。
関西営業所、西日本統括、全国統括マネージャー、取締役営業部長、ビジネスプロモーション部長等を経て、2019年1月より常務取締役就任。
2021年2月一般社団法人ITフリーランス支援機構 代表理事就任。


放送内容


ITフリーランス支援機構について


高山氏が代表理事を務めるITフリーランス支援機構は、会社に属さずフリーランスとして活躍しているITエンジニアの方々が、安心して働ける環境づくりを行う団体。2021年4月に発足し、民間企業と組むなどして、日本の企業がITフリーランスをより積極的に活用するような働きかけや、ITフリーランスの方々が安心して働いていけるような制度作りのための行政への働きかけなどを行っているとのこと。
例えば、会社員の場合、万が一病気やけがで働けなくなったとしても、会社が補償をしてくれる制度があるが、フリーランスは、企業から補償を受けることができないため、自身で保険を組むしかない。日本は諸外国と比べてフリーランス向けの制度が整っておらず、そういったフリーランスの方々にとって不十分な補償制度や様々な課題を解決していきたいと高山氏は語った。
また、 ITフリーランスの地位向上のため、当機構が中心となってフリーランスの方々の情報を発信していく中で、フリーランスの方々自身も事業者として責任や役割を自覚してもらえるような啓蒙活動も同時に行っていきたいと話した。

 

高山氏のキャリアと今後の展望


PE-BANKの常務取締役としての顔も持つ高山氏。システム制作会社で約7年ほどエンジニアとして働いた後、ハウスクリーニングの業界で個人事業主として約7年ほど働いていた経験を持ち、エンジニアとしてのキャリアも個人事業主としてもキャリアもどちらも持ち合わせている。個人事業主時代には、確定申告の煩わしさを経験していたことからも、「当社が提供する確定申告のサポートサービスは、特に力を入れている部分である」と語った。
また、資格を取るための補助金制度により、ITフリーランスのスキルアップ支援も行っており、「どんどんレベルを上げていき、ITフリーランス自身のスキルを高めていくという部分についても、積極的に支援していくような仕組み作りを行っている」と話した。
そんな高山氏は最近、Twitterアカウントを開設し、ITフリーランス・ITエンジニアの方々にとって有益な情報の発信を始めたという。今後も、ITフリーランスが益々活躍する日本を目指し、働きやすい環境作りを行っていきたいと話した。

 

Twitter


高山典久@ITフリーランス応援団長
https://twitter.com/ITFGrandmaster別ウィンドウで開きます


番組概要


番組名    TOKYO FM「ジュグラーの波~澤と美音のまるっと経済学~」
放送時間   毎週木曜日 21:30~21:55
番組概要   AKB48グループ総監督の向井地美音が、リスナーとともに、公認会計士の澤昭人から
身近にある経済の仕組みを分かりやすく学んでいきます。
出演者    公認会計士:澤昭人、向井地美音(AKB48)
公式Twitter https://twitter.com/JuglarTFM別ウィンドウで開きます
次回出演者 2021年5月20日(木)・5月27日(木)
(カツセ マサヒコ氏/ 作家)

※番組はradikoでもお聴きいただけます。放送後一週間以内であればタイムフリー聴取機能(無料)で番組をお楽し​みいただけます。(※お住まいの地域の放送局のみ無料で聴取可能です。)​
※アプリでの視聴には別途パケット通信料がかかります。
※放送局の都合により、放送内容・時間が変更になる場合がございます。予めご了承ください。​

その他のニュースはこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/12015別ウィンドウで開きます

TOP