エントリー・お申し込み

終身雇用があやぶまれる昨今、フリーランスという働き方に注目が集まっていますが、実際にはまだまだ、フリーランスという立場の信用度は低いです。こうした現状を補うためにも、長期的にみてしっかりとした人生設計が必要となってきます。そこであらためて、フリーランスの生き方について考えてみました。

point

人生の目的を考え直すチャンス

人生の目的とは何でしょうか。子どもの頃は誰しも、夢の職業を思い描く機会はあったはずです。また、どこに住みたいというような、将来についての漠然とした考えもあったことでしょう。

しかし、多くの大人は思っていた通りの職業に就くことができない現実に直面し、夢をかなえることはできなかったとなるわけです。
ここで少し立ち止まって考えたいのは、めでたく夢の職業に就くことができたとしても、果たしてそれは本当に幸せなのかということです。

日本の学校では夢=あこがれの職業という認識が普通ですが、人生はあこがれの職業に就いたらゴールというわけではありません。むしろそこからが、長い人生の始まりです。
ひと昔前のように「良い学校を出て良い職業に就けば幸せ」というような考えは、大企業までもが経営危機を迎えるような現代社会では、通用しなくなってきています。

フリーランスに転向した方の中には、会社勤めをする間に人生の目的を見失ってしまったという方も少なくありませんが、そもそも仕事=人生ではないはずです。フリーランスという働き方を選んだからこそ、その理由、そして人生の目的をもう一度しっかりと考える良い機会ではないでしょうか。

フリーランスの結婚・子育て、人間関係

まだ独身であれば、人生設計の中に恋愛や結婚も含まれてくるでしょう。しかし残念ながら、フリーランスは社会的に見るとまだまだ信用度が低いのが現状ですから、これが原因で破談になるというケースも無くはありません。
そこで社会的信用度を補う方法として考えられるのは、しっかりとした計画と老後資金の確保などです。

一方、既婚者の場合、相手が安定した収入を持ち、一家の大黒柱としてフリーランスという存在をよく理解してくれているなら問題はありませんが、二人ともフリーランスもしくは、大黒柱がフリーランスという場合には、あらゆることを想定して人生設計を進めていく必要があるでしょう。

フリーランスの最大のデメリットとしてよく言われるのは、フリーランスだと住宅ローンが組めないということです。実際はフリーランスでも住宅ローンを組んでいる人はいるので、まったく組めないというわけではありませんが、組めないこともあるということを念頭においておく必要がありそうです。

一方、フリーランスのメリットとして挙げられるのは、時間に融通が利くので子育てがしやすいという点ですが、実際はフリーランスという立場ゆえに保育所探しが難航するというケースもあるので、困った時に頼れる存在が近くにいるかどうかも考慮したほうが良さそうです。

さらに家族以外に重要なのが友人・知人の存在です。フリーランスは相談する相手がいないというケースも多く、孤独になりがちです。学生時代のときからの友人が近くにいれば一番良いのですが、そうでない場合はフリーランスが集うセミナーやグループに参加してみるのも一つの方法です。どのような職業でも、同じ立場での悩みを気軽に語り合える存在は、生涯を通して不可欠です。

自分の存在意義・生きがい

フリーランスや会社経営で成功している多くの人は、自分の利益だけにとらわれず、社会の役に立つことを大切にしていると言っていいでしょう。誰かの役に立つということは、自分の存在意義を感じられることにつながるため、高い収入よりもむしろそちらを選ぶ人が少なくありません。

フリーランスの場合は、クライアントさんから面と向かって褒められることもあるかもしれませんし、受注率がアップするといった形で自己評価できるところもあります。

一方で、日ごろから一人で仕事をするのが当たり前になっていると、孤独を感じることも少なくないでしょう。人は孤独になりすぎるとよからぬ考えを持ったり、ネガティブなことばかり浮かんだりすることもあるので、「自分がいなくても世界は回る」と悲観的になってしまうこともあるかもしれません。

日々の仕事をこなすことで一杯というフリーランサーも、時には立ち止まって自分の存在意義を確認したいものです。

まとめ

フリーランスの社会的信用度を補う意味でも長期的人生設計は必要

人生設計をする際にポイントとなるのは収入、生きがい、結婚など

収入だけで人生の幸福度が決まるわけではありませんが、不自由なく過ごせるだけのお金は最低限必要です。それだけの収入が確保できるかどうかをベースとし、その上でどのような価値を見いだすのかは自分次第です。

サラリーマンの場合はある程度年収が予想できるので、計画も立てやすいですが、フリーランスは収入が不安定なので先を見通すことも難しくなります。

しかし、裏を返せば自分が考えもしなかった高収入を得ることができるチャンスもあるということになります。自分の仕事が世の中のためのみならず、自らの明るい未来のためとも言えるよう、より良い人生設計を立ててほしいと思います。

エントリー・お申し込み