エントリー・お申し込み

結婚相手に求める条件とは?

フリーランスに限らず、結婚相手にはさまざまな「条件」があります。男女ともにできるだけ条件に当てはまる人を探したいと思っている人が多いはずです。「好きだから」という理由だけでは結婚できないのが正直なところでしょう。

では、一般的にどのような条件を求めているのでしょうか。フリーランスの場合により強く求められそうな条件を探しつつ、「結婚相手に求める条件」を見ていきます。

男性が女性に求める条件ベスト10

第1位 性格が合うこと…66.8%
第2位 思いやり…55.3%
第3位 誠実さ(浮気をしない)…47.2%
第4位 人生観の一致…40.7%
第5位 容姿…40.2%
第6位 体の相性…37.2%
第7位 家事能力…34.2%
第8位 包容力…33.7%
第9位 自分の仕事への理解…32.7%
第10位 年齢…29.2%

※データ参照:マイナビウーマン

性格が合う、思いやり、誠実さといった基本的な条件が上位を占めています。「人生観の一致」が4位にランクインしているのが結婚の条件ならではといったところでしょうか。「価値観が近い人じゃないと結婚は厳しい」と考えていることがわかります。

フリーランスの男性に限った場合、9位の「自分の仕事への理解」という項目はもう少し上にくる可能性が高いです。収入が安定しない可能性があることを理解し、ともに助け合いながら暮らせる人を求めるでしょう。そう考えると、フリーランスの男性は女性側にも収入があったほうがより安心感があります。働いている女性、フリーランスで働く女性が理想の形かもしれません。

女性が男性に求める条件ベスト10

第1位 性格が合うこと…80.3%
第2位 思いやり…77.1%
第3位 誠実さ(浮気をしない)…70.6%
第4位 収入…56.4%
第5位 包容力…56.0%
第6位 人生観の一致…50.5%
第7位 食事の好みの一致…49.1%
第8位 容姿…33.7%
第9位 ユーモア…36.2%
第10位 年齢…35.8%

※データ参照:マイナビウーマン

基本的な条件が上位に来るのは男性と変わりありません。4位に「収入」がランクインするのが女性ならではですね。女性が働く時代になっても、まだまだ収入格差は埋められていません。結婚したら一定の収入で自分の生活を守ってほしいと思っている女性が多いということです。

これはフリーランスの男性にとっては耳が痛い結果かもしれません。一定の収入を確保できることが大切な結婚条件の一つです。フリーランスになる前からしっかりと仕事を確保し、フリーランスとしてやっていける道筋を作っておきましょう。

フリーランスが結婚相手を見つける方法

出会いの場所

フリーランスは職場での出会いが見込めない分、出会いの場所が少なくなります。多趣味で人脈を広げるのが得意な人は別ですが、パソコンに向かう時間が長い人や一人で仕事をしている人は、出会いの場が全くと言っていいほどなくなります。出会いの場を求めるなら、やはり出会うことを目的として行動するのが一番です。

具体的な出会いの場を上げると

・婚活パーティ
・合コン
・お見合い
・セミナー

これらがスタンダードな出会いの方法です。

合コンや婚活が苦手な人もいると思いますが、ぜひ婚活サイトをのぞいてみてください。最近の婚活は非常にバラエティ豊かで、特定の条件を満たす人だけのパーティもたくさんあります。自分が求める条件に合致した人と出会えるのがこういったパーティの良いところです。自然な出会いを求める人は条件で縛られたパーティを敬遠しがちですが、一度参加してみると印象が違ってくるかもしれません。

また、意外と出会いを見込めるのが「セミナー」です。同業種の男性・女性と出会えるチャンスがあるのはセミナーだけと言ってもいいかもしれません。フリーランスとしての情報交換の場としても役に立ちますから、セミナーに出かけてみてもいいでしょう。

アプローチ方法

アプローチするときに大切なのは、仕事を聞かれたときに「フリーランスです」という答えをしないこと。「フリーランス」と言っても業種はたくさんありますから、仕事のイメージがしづらいですし、業種もたくさんあります。

男性の場合は下手すると「フリーだから収入が不安定」というイメージだけが女性の頭の中に植えつけられ、仕事の中身を理解してもらえないかもしれません。そのため、最初は「ウェブデザイナーです」「エンジニアです」という風に、具体的に仕事内容をイメージしやすい職業で名乗りましょう。

自分の価値を納得してもらうには

もっとも不安視される「収入」をしっかり確立させる

収入面で不安が大きいのがフリーランスの最大のネックです。定期預金をしている、貯金がしっかりとあるなど、わかりやすい経済的安心を作っておくほか、定期的な収入源となる仕事はたくさん持っておくにこしたことはありません。一つの案件だけに収入を頼ることは避け、複数の案件に分散しましょう。

仕事のことはなんでも答える

『フリーランスだけど、この人とつきあっても大丈夫?』
口には出さなくても、フリーランスの人とつきあうことに漠然と不安を感じている人もいます。自分の仕事のことは相手が納得するまで話していきましょう。「この人はしっかりと仕事をしている」と納得してもらえば、フリーランスでも安心して付き合ってもらえますし、自分のこともより深く理解してもらえます。

相手の都合に合わせてあげる

フリーランスは働く時間を自由に選ぶことができ、相手に合わせられるのが大きなメリットです。仕事を調整し、相手の都合に合わせて出かけたり、用事を済ませてあげたりすると、フリーランスの強みやメリットを感じてもらえます。
エントリー・お申し込み