エントリー・お申し込み

必要な資格

フリーランスエンジニア(IT個人事業主)に必要な資格を紹介します。
職種ごとに所得しておくべき資格は異なりますので、職種ごとに必要な資格取得を目指しましょう!

point

  • ・WEBデザイナー
  • ・WEBエンジニア
  • ・その他

WEBデザイナー

●ウェブデザイン技能検定
認知度も高いため、就職や転職に有利な資格です。
Web業界で初めての国家資格で、合格した方は「ウェブデザイン技能士」となります。
3級と2級は実務経験なしで受験できますが、1級は7年以上の実務経験(または各種学校を卒業後5年以上の実務経験)を持つ方しか受験することができません。

●ウェブ解析士認定試験
日本Webデザイナーズ協会(JWDA)も認定資格で、Webマーケティングスキルを証明する試験です。

●Webクリエイター能力認定試験
株式会社サーティファイが主催する民間資格試験です。
Webサイトを構築するための能力(Webページを制作するためのHTMLコーディング能力、デザイン能力など)を認定する資格です。
Webサイトのページデザインを行うことができる能力、また、HTML、CSSを正しく理解できているかを問われます。

●JWSDA Webデザイン検定
WEBの制作・構築・運営に関する知識やスキルを認定する民間資格です。
マーケティングやビジネススキルなどの6つの章で構成されているため、得意・不得意分野を確認することもできます。

WEBエンジニア

WEBエンジニアは、システムエンジニア(SE)やプログラマ(PG)のことを指します。

●基本情報処理エンジニア
IPA(情報処理推進機構)が行う国家試験で、毎年10万人以上が受験すると言われています。
システム開発やセキュリティ、アルゴリズムなど、網羅的に基礎を学習します。
開発に必要な基本的知識を身につけているという証明になるだけでなく、「ITエンジニアの登竜門」とされ、エンジニアとしてのキャリアに有利な資格です。

その他

営業力の重要性に注目!その他、「ビジネススキル」や「営業力」「理解力」など、資格以外に必要なスキルもあります。

また、今後の事業展開等を見据え、フリーランス(個人事業主)として、取得しておくと役立つ資格を紹介します。


●個人情報管理士
個人情報保護・管理・有効活用・運用のエキスパートの証である資格です。
「個人情報保護法」を習得できますので、注目度が高い「社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)」への対応も可能です。

エントリー・お申し込み