エントリー・お申し込み

女性の働き方

恋愛、結婚、子育て・・・。女性には満足に働けなくなる瞬間が必ず訪れます。
しかし、「私は結婚をしても仕事を続けたい!」「共働きでないと、家計を支えられないから働く」といった、働かなければいけない理由も存在します。
そんな女性が、「好きな時に好きなだけ仕事を続けられる働き方」として、2つあります。
  • フリーランスという働き
  • 起業家という働き方
<メリット>
  • スケジュールの自由度が高い
  • 家庭や子育てと両立しやすい
  • 様々な間接費用がかからず仕事の単価が高い
  • 働く場所を自由に選べる
  • 会社ならではの面倒なお付き合いが少ない

<デメリット>
  • 収入が安定しない
  • 専門分野がいつもお金になるとは限らない
  • トラブルや責任をすべて自分で負うというプレッシャー
  • 子どもを持つ場合は、保育園に入れるのが難しいこともある
  • 意識的に自己研鑽をしないとキャリア形成がおろそかになる

また、こんな人は女性フリーランス・女性個人事業主に向いているかもしれません。

●仕事を自分から取りにいける
当たり前ですが、待っていても仕事はきません。
常に「脱・受け身」の姿勢で物事に向かう人がフリーランス・個人事業主に向いています。

●マメである
請求書は、送り忘れたらお給料をもらえなくなってしまったり、払われても遅くなってしまいます。
確定申告も1年分のレシートをとっておいて経費などをまとめて出さなくてはならないので、正直想像を絶する辛さがあります。こういうことに関して、計画的にこなせるマメさがあると良いと思います。

●人間関係に悩まされず、1人で自立して生きていける
会社の人間関係がとにかく辛い人は、独立することで枷が外れ、自分の本来の実力が出るかもしれません。

●人の目を気にしないほうである
社会的信用に欠けることがあります。カードを作ったりお金を借りたりするのに不利です。

営業力の重要性に注目!いかがでしたでしょうか?
メリットとデメリットはご理解いただけたでしょうか。
「メリットを享受できそう!」「デメリットは理解しており、充分乗り越えられる」と思った人は、挑戦してみると良いかもしれません。

PE-BANKには、200人以上の女性フリーランスエンジニアの方が活躍しております。

どんな働き方をしているか、気になる方はお問い合わせ下さい!

エントリー・お申し込み