コロナ禍で東京から千葉に移住!フルリモート勤務で活躍するITフリーランスが語るITフリーランスとしての働き方の魅力とは!? | フリーランスの案件・求人はPE-BANK

プレスリリース

  • プレスリリース

コロナ禍で東京から千葉に移住!フルリモート勤務で活躍するITフリーランスが語るITフリーランスとしての働き方の魅力とは!?

ITエンジニアの新しい働き方を提案する株式会社PE-BANK(東京都港区/代表取締役・髙田 幹也)が提供するTOKYO FM「ジュグラーの波〜澤と美音のまるっと経済学〜」のコーナー企画「美音のまるっとエコノミーsupported by PE-BANK」のゲストとして、弊社PE-BANK所属のプロエンジニアである大畑直幸氏が出演しました。本レポートでは、2021/9/23(木)・9/30(木)の放送内容をご報告いたします。



出演者


大畑 直幸氏(オオハタ ナオユキ) 東京都出身・千葉県在住

放送内容


ITエンジニアのキャリアについて


エンジニア歴8年、フリーランス歴4年のプロエンジニア大畑氏は、現在リモート環境での業務を活用し、最近東京都から千葉県に引っ越し、ほとんどフルリモートで仕事をしているという。そんな大畑氏がエンジニアを目指した理由は、常に新しいことに携わり続けられる点に魅力を感じたからだという。ちょうどスマートフォンが世の中に出てきた頃に就職活動をしていた大畑氏は、「これから様々なものがWEBの技術で変わっていくに違いない」という考えから、IT関係の仕事に興味を持つようになったと話す。大学卒業後は、ハローワークの職業訓練校へ通い、積極的にエンジニア勉強会に参加をして、知識を深めていったという。
実際にITエンジニアになってから気がついた、ITエンジニアの魅力としては、その時々の案件によって、様々な業界のことを知ることができる点だと話し、「例えば、音楽業界のアプリ開発の仕事をすれば、音楽業界の方と仕事ができたりだとか、金融業界のサービス開発の仕事の場合、金融業界の方と仕事をしたり。枠を超えていろんな方と仕事できることが魅力だ」と語った。

フリーランスとしてのキャリアと今後の展望について


フリーランス歴4年目になる大畑氏が、フリーランスという働き方を選んだきっかけは、以前の同僚がフリーランスとして活躍しているのを目の当たりにし、「働く時間を自分で調整できるところ」に魅力を感じたためだと話す。「少し疲れてしまった時や、しばらく趣味のことに時間使いたいと思った時は、仕事を減らしてみたり、逆にたくさん仕事を取って稼ごうという時は、複数案件を同時に受け持ったり、プライベートと仕事の両立ができる働き方ができている」と話した。
さらに、PE-BANKでは、案件を受注する仕組みが充実していて、途切れることなく仕事を取っていくことができる環境があったため、安心してフリーランスという働き方に挑戦ができたと話す。
リモートワークにも慣れてきたため、コロナが収束した際には、旅行をしながら、もしくは家を転々としながら仕事をしてみたいと語った。

番組概要


番組名    TOKYO FM「ジュグラーの波~澤と美音のまるっと経済学~」
放送時間   毎週木曜日 21:30~21:55
番組概要   AKB48グループ総監督の向井地美音が、リスナーとともに、公認会計士の澤昭人から
身近にある経済の仕組みを分かりやすく学んでいきます。
出演者    公認会計士:澤昭人、向井地美音(AKB48)
公式Twitter https://twitter.com/JuglarTFM別ウィンドウで開きます

※番組はradikoでもお聴きいただけます。放送後一週間以内であればタイムフリー聴取機能(無料)で番組をお楽し​みいただけます。(※お住まいの地域の放送局のみ無料で聴取可能です。)​
※アプリでの視聴には別途パケット通信料がかかります。
※放送局の都合により、放送内容・時間が変更になる場合がございます。予めご了承ください。​

その他のニュースはこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/12015

TOP