プロのITフリーランスを支援するPE-BANK​ 2022年新卒 内定式を開催 | フリーランスの案件・求人はPE-BANK

プレスリリース

  • プレスリリース

プロのITフリーランスを支援するPE-BANK​ 2022年新卒 内定式を開催

ITエンジニアの新しい働き方を提案する株式会社PE-BANK(東京都港区/代表取締役・髙田 幹也)は、2021年10月13日(水)に2022年入社予定の内定者3名に対し、内定式を実施致しました。



内定式は、昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、代表・一部役員等のみの出席で執り行いました。
第一部の式典では、当社代表取締役社長の髙田幹也からのコメントに加え、新入社員の3名からも「この情勢下で、プライベートや就職活動を思うようにできない事もありましたが、入社できる事を嬉しく思います。」「今日皆さんの話を聞き、4月の入社が楽しみになりました。」などと、初々しいコメントで挨拶が行われました。
また第二部では、先輩社員と内定者の交流の場として、レクリエーションや質問会を実施し、先輩社員との初めての交流の場となりました。

代表取締役社長 髙田幹也 挨拶
「数ある会社の中でPE-BANKを選んでいただき、大変喜ばしく思います。当社のさくらんぼのマークは、真ん中にPE-BANK、両サイドにITフリーランスと企業の3者が繋がっている事を表しています。仕事を行う上で一番役立つことは、人とのコミュニケーション力です。残り少ない学生生活の中で、自由に遊び、色んな人と話して、人と対面した時に怖がらない自分を作って欲しいと思います。来年の4月より、一緒に働けることを楽しみにしています。内定おめでとうございます。」

当社では、30年以上にわたり所属するITフリーランス(プロエンジニア)に、様々なサービスを提供してまいりました。新卒社員を迎え、今後もより多くのエンジニアが、自分らしく輝ける未来を目指して支援を続けて参ります。

その他のニュースはこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/12015

TOP