ITエンジニアやITフリーランスの生活を豊かに!すべてのITフリーランス向けの福利厚生サービス「サポートプラス」事業担当者の想いに迫る! | フリーランスの案件・求人はPE-BANK

プレスリリース

  • プレスリリース

ITエンジニアやITフリーランスの生活を豊かに!すべてのITフリーランス向けの福利厚生サービス「サポートプラス」事業担当者の想いに迫る!

ITエンジニアの新しい働き方を提案する株式会社PE-BANK(東京都港区/代表取締役・髙田 幹也)が提供するTOKYO FM「ジュグラーの波〜澤と美音のまるっと経済学〜」のコーナー企画「美音のまるっとエコノミーsupported by PE-BANK」のゲストとして、当社ビジネスプロモーション部の脇島拓美氏が出演しました。本レポートでは、2021/7/1(木)・7/6(火)の放送内容をご報告いたします。



出演者


脇島 拓美氏(PE-BANK ビジネスプロモーション部)

放送内容


すべてのITフリーランス向けの福利厚生サービス「サポートプラス」について


ITエンジニアやITフリーランスの方々向けに、様々な福利厚生サービスやお得な割引を提供する「サポートプラス」の運営を担当している、当社ビジネスプロモーション部の脇島氏。
「サポートプラス」では、ハウスクリーニングであったり、家事代行、介護サービスやホームセキュリティーというような、ITエンジニアやITフリーランスとその家族が安心して暮らすためのサービスを提供しており、ITエンジニアのご家族や友人が利用できるサービスもあるのだそう。また、スキルアップやキャリアアップに役立つテーマのオンラインセミナーも実施しているとのこと。
脇島氏は、「サポートプラス」の新規サービス追加に向けた提供企業との打ち合わせや調整、会員の方々に向けたメルマガの配信やSNSの更新、お問い合わせ対応など、幅広い業務を担当している。昨年の9月から提供が始まった「サポートプラス」だが、現在会員登録者数は3,000人を超えており、運営を担う脇島氏にとっても、一人でも多くの方に利用していただけていることが大きなやりがいとなっているそうだ。
今後のサービス展開について脇島氏は、 「サポートプラスは、ITエンジニアやITフリーランスの生活を豊かにする、ということをテーマにしているため、身体が資本であるITエンジニアの健康に関わるようなサービスや、スキルアップ面で役立つことを学べて、実行できるようなサービスなどを増やしていきたい」と話した。

脇島氏のキャリアと今後の展望について


大学卒業後、はじめは営業職で活躍をしていた脇島氏。WEB関連の仕事に関わりたいという想いから、WEBサイトを制作するディレクター職へ転身。様々なクライアントと接し、課題やニーズを汲み取って、解決策を提案した前職の経験が、ユーザーの方々の課題を解決するようなサービスを提供するという、今の仕事にも良い影響を与えているとのこと。
そんな脇島氏の今後の目標は、より多くの人にサポートプラスを使っていただくこと。そのために、実際にサポートプラスを利用している会員の方々の声を反映し、改善をしていくつもりだと話した。今後も、ITやエンジニア、フリーランスという分野で常に最先端の価値を提供し続けていけるように、知識を付けていきたいと話した。

番組概要


番組名    TOKYO FM「ジュグラーの波~澤と美音のまるっと経済学~」
放送時間   毎週木曜日 21:30~21:55
番組概要   AKB48グループ総監督の向井地美音が、リスナーとともに、公認会計士の澤昭人から
身近にある経済の仕組みを分かりやすく学んでいきます。
出演者    公認会計士:澤昭人、向井地美音(AKB48)
公式Twitter https://twitter.com/JuglarTFM別ウィンドウで開きます

※番組はradikoでもお聴きいただけます。放送後一週間以内であればタイムフリー聴取機能(無料)で番組をお楽し​みいただけます。(※お住まいの地域の放送局のみ無料で聴取可能です。)​
※アプリでの視聴には別途パケット通信料がかかります。
※放送局の都合により、放送内容・時間が変更になる場合がございます。予めご了承ください。​

その他のニュースはこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/12015別ウィンドウで開きます

TOP