非公開案件とは | フリーランスの案件・求人はPE-BANK

非公開案件とは

非公開案件が公開されていない理由や、
PE-BANKが紹介できる非公開案件についてご紹介します。

非公開案件とは

企業のWebサイトなどにお仕事情報として掲載されている案件とは異なり、一般公開されていない案件のことを非公開案件と言います。非公開のため、業界全体でどれだけのボリュームがあるのかは正確にはつかめませんが、公開されている案件の何倍もの数があると予想されます。

非公開にされている理由とは

ソフトウェアを発注しているエンドユーザーや、開発を請け負っているベンダーなどの意向で非公開になっていることが多いです。扱っている技術が国や企業の機密情報であったり、システム開発していること自体が機密事項であったりと、公開が禁じられている理由はさまざまです。非公開案件であっても人材不足であることは公開案件と同様なため、外注先として開発プロジェクトに参画できるエンジニアを募集しています。非公開案件の情報はエージェント企業や派遣会社、または、大手ベンダーの再委託先企業などが集まることが多いため、エンジニアは、求職などのタイミングでそれらの企業と対面で面談する際に紹介されるのが一般的です。

PE-BANKの非公開案件

PE-BANKでは、全体の9割前後が非公開案件。官公庁、大手エンドユーザー、大手ベンダーなどと多く取引があるため、その分、非公開案件の割合が高くなっています。

PE-BANKにエントリーすれば、非公開案件を含む最適な案件をご紹介

当社のWebサイトには担当営業者が日々入手している案件のうちで公開可能な案件だけを掲載しています。上述の理由により非公開案件も数多くございます。最新技術を使った案件、近い将来に世の中で話題になりそうな案件など、当社へエントリーいただいて営業担当者との面談の際に、皆さまの経験やスキル、エンジニアとしての方向性を伺うことで、非公開案件をご紹介することができます。

TOP

TOP