PE-BANKの考え | フリーランスの案件・求人はPE-BANK

PE-BANKの考え

私たちは「フリーランスエンジニア」という言葉がまだ一般的ではない1989年(平成元年)から、
フリーランスエンジニアの社会的地位の向上を使命として、
エンジニアの働く環境の改善に取り組んでまいりました。

設立から30年を経た現在でも、当時の想いを受け継いで、
エンジニア一人ひとりが自分らしく輝けるように支援を続けています。

OUR VISION 私たちの使命

私たちの使命は、フリーランスエンジニアの社会的地位の向上です。

ITエンジニアにとってはハードルの高い“独立”という選択肢。PE-BANKは、その選択肢を提供したうえで、フリーになったエンジニアと企業をつなぐために、エンジニアのポテンシャルを最大限に引き出せるよう、営業代行からライフスタイルの充実までを全面的にサポートします。

さらに、フリーランスエンジニアの社会的地位を向上させるために「PE-BANKのプロエンジニア」をブランド化し、個人による単独受注よりも信頼度が高く、受注に際しても数々のメリットがある「共同受注」形態で、フリーランスエンジニアにより良い環境を提供します。

OUR HISTORY 私たちの歴史

PE-BANKは、1989年に首都圏コンピュータ技術者協同組合として設立。組合員(現プロエンジニア)15名からスタートしました。当時は、フリーランスエンジニアという言葉も一般的ではない中、いち早くITエンジニアの「働き方改革」を唱え、多様な働き方をサポートしてきました。

2007年には、協同組合のDNAを受け継ぎ、日本最大級のフリーランスエンジニアサポート企業として、首都圏コンピュータ技術者株式会社へ組織変更。

さらに、2014年には、フリーランスエンジニアの社会的地位の向上を目的に、ITエンジニアブランド化プラットフォーム事業「PE-BANK」を立ち上げました。

そして、設立から四半世紀を経た2015年、親しみやすさやブランド力の強化を目的に、社名も株式会社PE-BANKと改め、さらなるフリーランスエンジニアの社会的地位の向上と働く環境の改善に取り組んでいます。

2019年には、創業30 周年プロジェクト「エンジョニアプロジェクト」を立ち上げ、「WORK FOR GOOD LIFE」を合言葉に、より多くのエンジニアが、自分らしく輝ける未来を目指して支援を続けています。


「エンジョニア」特設サイトはこちら
https://pe-bank.jp/enjoneer/

OUR SERVICE 私たちのサービス

あなたとPE-BANKで、一つの会社をつくるように。
PE-BANKは、「プロエンジニア」のために、
営業、総務、経理などの業務をサポート。
エンジニアが開発に専念できる環境を提供します。

OUR STANCE 私たちのスタンス

フリーランスエンジニアの社会的地位の向上と、働く環境の改善に取り組むPE-BANKでは、営業代行に対して「エンジニアがやりたい案件を探す」というスタンスで臨んでいます。

フリーランスエンジニアに案件を紹介するときには、既存の案件の中から紹介するだけではなく、そのエンジニアの志向や希望に即した新しい案件を探してきます。

仕事の幅を広げたい、スキルを磨きたい、仕事と家庭の両立を図りたいといったエンジニア一人ひとりの思いを大切にしています。

TOP

TOP