営業担当インタビュー(沼野 博治) | フリーランスの案件・求人はPE-BANK

営業担当インタビュー

九州支店所属 沼野博治。IT業界に約36年間携わった経験からエンジニアの独立をサポートします。 九州支店所属 沼野博治。IT業界に約36年間携わった経験からエンジニアの独立をサポートします。 九州支店所属 沼野博治。IT業界に約36年間携わった経験からエンジニアの独立をサポートします。

1962年生まれ、福岡県出身。IT業界に約36年間携わる。
開発分野では、プログラマー、開発リーダー、プロマネと一通り経験。
PE-BANKの営業としては約10年の経験値があり、とくにお客様との信頼関係の構築には自信を持っている。
プライベートは、妻と、社会人の娘2人の4人家族。

営業担当として心がけていること

まずは、スピード感を意識しています。
就業の緊急度が高いケースでは、必要に応じて、複数の顧客に案件ベースで並行営業を行い、就業確度を高める行動をとることもあります。

次に、交渉の場面では「与えること」を意識しています。
各種交渉の過程では、さまざまな問題が発生します。その際、まずは相手の考えをすべて聞きます。
双方に同様なメリットがあることが望ましいのですが、妥結できない場合は私の方が引くようにしています。
健全なギブ・アンド・テイクをくり返すことが、結果的に関係者全員が幸せにつながると思っています。

あなたへのメッセージ

社員からフリーランスのエンジニアになるときのハードルは、

大きくは、①仕事が切れないこと、②単位時間あたりに支払われる金額、仕事内容など、③確定申告の三つだと思います。

PE-BANKは、この三つを完全にサポートしていますので、安心して独立してください。
PE-BANKは、①仕事を選べる、②報酬アップ(特に20代の社員はフリーエンジニアになることで報酬が2倍以上になります)、③人脈が増え視野も広くなるといったメリットをご提供します。

営業担当があなたに合う案件を提案します

簡単60秒無料エントリー

TOP