IT×医療 IT産業医が語る すごーい! MedTech | フリーランスの案件・求人はPE-BANK

開催終了
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IT×医療 IT産業医が語る すごーい! MedTech

イベントテーマ・概要

急速なICT機器の普及に伴い、眼精疲労や睡眠への影響が懸念されています。
今回、日本医師会認定産業医など、様々な肩書きをお持ちの医学博士 三宅琢先生にご登壇いただき、「ICT機器利用における睡眠・メンタルケア、多分野でのICT機器活用の最前線と今後の可能性」について講演いただきます。

本講前半では、ICT機器を活用する上での疾病予防や健康管理上の注意点から作業効率を向上させる活用実践法を紹介します。
後半では医療、障害者支援、産業保健、介護とジャンルを超えたICT機器活用の実例と今後のニーズについて複数の企業を指導する産業医として現状の最前線を報告します。
また、講演中、美脚・姿勢改善専門トレーナー 山野上優先生により、ITエンジニアの方に業務中でも実施可能なストレッチを伝授します。

ストレッチの様子1
ストレッチの様子2

登壇者紹介

三宅 琢

医学博士
三宅 琢

東京大学先端科学技術研究センター 人間支援工学分野 特任研究員
株式会社ファーストリティリング 本部産業医
株式会社 Studio Gift Hands 代表取締役
日本医師会認定産業医、メンタルヘルス法務主任者、日本眼科学会専門医

山野上 優

美脚・姿勢改善専門トレーナー
山野上 優

「米国」NASM-PES パフォーマンス エンハンス スペシャリスト
「米国」TRXサスペンショントレーナー
「日本」日本ライフセービング協会 CPR

ここがポイント ~ テクニカルアドバイザー:吉田真吾さんが解説!

   

「ヘルシープログラマー」「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」「COMP」「デブナイト」「ランハック」など、近年ITエンジニアと健康に関する話題が増えています。    

ITエンジニアと言えば「顔色が悪く不規則で不健康な生活を送っている」というようなイメージはすでに過去のものになっています。
デキるエンジニアの大半はみんな自分に合ったメンタル、生活リズム、運動、食事などに関する健康法を確立しています。    

今回のイベントはそういったITエンジニアを取り巻く心や体の健康に関する基本的なトピックと、今後より発展するメディテックに関するトピックの2つがカバーされています。意識を高めて一流のヘルシーエンジニアを目指しましょう!(自戒も込めて)

開催概要

日時

2017年3月29日(水) 19:00~21:30

プログラム

18:30~19:00 受付
19:00~20:00 講演「ICT機器利用における睡眠・メンタルケア、多分野でのICT機器活用の
       最前線と今後の可能性」
20:00~20:30 体験レッスン「勤務中、座りながら行えるストレッチ」
20:30~21:00 講演「医療、障害者支援、産業保健、介護とジャンルを超えたICT機器活用の
       実例と今後のニーズについて」
21:00~21:30 名刺交換会&懇親

場所

株式会社PE-BANK 東京本社
東京都港区高輪2-15-8グレイスビル泉岳寺前2階

アクセス

https://pe-bank.jp/network/tokyo
都営浅草線「泉岳寺」駅  A2出口より徒歩1分

TOP