エンジニアインタビュー(中村 寿志) | ITフリーランスエンジニアの案件・求人はPE-BANK

エンジニアインタビュー

Profile

エンジニア歴

子どもの頃に触れたビデオゲームがきっかけでコンピュータに興味を持ち、独学でプログラミングを勉強。高校卒業後にITエンジニアとして就職したものの、評価に不満を感じ2017年にプロエンジニアとして独立。

プロエンジニア歴

2017年5月からITフリーランスとしての活動を開始。
現在は義装具や車椅子を製造・販売している企業向けのパッケージソフトの開発に携わっている。

.NETJavaSwiftObjective-CSQLServerJavascript

子供の頃からの夢だったITエンジニアでしたが不満もありました

中村さんがITエンジニアになろうと思ったきっかけは何ですか?

小学生のときにビデオゲームに出会い、そこでコンピュータに興味を持ちました。「自分でも作ってみたいな」と思ったんです。

その後、工業高校に進んだのですが、やはりプログラミングへの興味は冷めず、ずっと独学で勉強を続けていました。パソコン1台あれば世界を変えるアプリが作れるかもしれないわけですからのめり込みましたね。就職にあたっても、その道しかないと思っていました。

正社員としてITエンジニアになり、中小企業への販売管理システムを中心に数十社の案件を担当。ソリューションのご提案から製造、運用・保守まで、ある意味何でも屋だったかもしれません。

その後フリーランスになり、現在は義装具や車椅子の製造・販売を行っている企業向けパッケージソフトの製造・販売に携わっています。

子どもの頃の夢を叶えたわけですね。なぜITフリーランスになられたのですか?

正社員として10年以上働いたのですが、自分の経験や業務内容、責任などを考えたときに、会社からの評価が低いことをずっと不満に感じていました。

また、残業で日付が変わる前に帰宅できないことも結構多く、子どもとの時間が取れていなかったんですね。いつの間にか大きくなっていて、今しか見れない子供の成長を見逃しているのではないかという思いも強かったのかもしれません。

そこで30歳を機に家族とも相談し、フリーランスエンジニアという新しい道を進むことを決意しました。

フリーランスエンジニアになることに対して不安はありませんでしたか?

就業経験が前職の1社だけ、転職経験もなかったですし、何をするにも初めてのことばかりだったので、正直不安はありましたね。

家庭を持っているので、一時的とは言え仕事や収入がなくなるのは怖かったですし、これまで一つの会社でしか働いたことがない、いわゆる「井の中の蛙」で市場価値も分からない。最初の案件が決まるまではやはり不安が大きかったと思います。

自分の価値が評価され、子どもと遊ぶ時間も増えた。フリーになって満足しています

フリーランスエンジニアになってみて良かったと感じている点はありますか?

やはり自分の価値がそのまま評価に直結して見える点ですね。正社員時代に比べ収入が3倍近くになり、きちんと評価されているなと感じています。

きちんと評価されれば仕事へのモチベーションも上がり、さらに質の良い仕事ができるようになる。良い相乗効果が生まれていると思います。

また、時間の融通を利かせやすいことも良かった点です。子どもと遊ぶ時間が作れるようになりましたし、自分の趣味に充てることもできます。正社員時代の働き方では時間がなくてできなかったことができるようになったのは嬉しいですね。

逆にフリーランスになって悪かった点はありますか?

今のところ悪かった点は特にありません。フリーランスになるとお金のことを気にする方が多いかもしれませんが、今から資金繰りを管理して、しっかり貯めておけば大丈夫だと思っています。

フリーランスの働き方そのものに不満はないのですが、インボイス制度のようなフリーランスを取り巻く環境の変化は少し気になっていますね。

PE-BANKをご利用いただいたご感想をお聞かせください。

PE-BANKさんは福利厚生のサポートが手厚く、担当営業さんも親身になってフォローしてくれます。私自身も営業さんにちょっとした相談に乗ってもらったことがあり、単なる契約的なつながりではなく、エンジニアに寄り添ってくださっているなと実感しました。

また、PE-BANKさんのフォーラムではエンジニア同士の交流が精力的に行われているので、他のエンジニアと繋がれることも魅力的ですね。フリーランスだと一人で仕事をすることが多いので、横のつながりができるのはありがたいです。

最後にフリーランスになることに迷われているエンジニアへ、コメントをお願いします。

一昔前とは違い、フリーランスという働き方は世の中に認知されていますし、とても多くの人がその働き方を選んでいます。

正社員のワークスタイルとは違うので不安もあるとは思いますが、自分自身の腕試しや市場価値を見出せる選択肢と捉え、最初の一歩を踏み出してもらえればと思います。

エンジニアが活躍できるフィールドを提供し、
能力を現場で活かせるようフルサポートいたします。

簡単60秒無料エントリー簡単60秒無料エントリー

TOP

案件情報一覧へ 60秒無料エントリー