ITエンジニアが会社を辞める理由と辞めた後の行動は? | フリーランスの案件・求人はPE-BANK

フリーランスの案件・求人TOPITエンジニア独立ガイドキャリア・ライフITエンジニアを辞める理由と辞めた後の行動は?

毎朝、仕事に行くのが辛くありませんか?

限度を超えて辛い場合は、健康にも悪影響を及ぼすこともあるので、環境を変える必要があるかもしれません。

ここでは、ITエンジニアが会社を辞める理由はどのようなものがあるのか?そして、どのような理由の時に辞めるべきかをご説明します。また、辞めた後にどのような行動を取るべきか?ということも併せてご紹介します。

point

ITエンジニアが会社を辞める3つの理由

ITエンジニアが会社を辞めたくなる理由を3つ、挙げてみました。

ITエンジニアが会社を辞めたくなる理由その1. 人間関係の悩み

多くの人が職場の人間関係に悩んでいます。

嫌がらせをされたり、悪意のある態度を取られたりするなど、うまく人間関係が構築できないと、職場にいることがとても苦痛です。周囲の環境を完全に無視できればいいのですが、それは簡単なことではありません。仕事を続けることが、ほぼ不可能な状態にまで陥ってしまう場合もあります。

ITエンジニアが会社を辞めたくなる理由その2. お金・待遇面

待遇に不満があって辞めたいと考える人も多いです。

自分の頑張りがきちんと給与に反映されていないと感じたり、また、社内でそれほど実力がない人が高い評価をされ、自分は正当な評価が受けられていないように感じたりすると、仕事へのモチベーションはなかなか上がりません。

ITエンジニアが会社を辞めたくなる理由その3. そもそもの仕事内容の不満

仕事にいまひとつやりがいが感じられないことも、仕事を辞めたくなる原因になります。「自分が本当にやりたいと思わないことをして、人生の貴重な時間を無駄にしているのではないか」といった形で、辞めたいという気持ちが募っていくのです。

また、労働時間などの勤務規定に不満がある人もいます。いつも21時過ぎまで残業があり、友達付き合いもろくにできず、ワークライフバランスがうまく取れないのも辞めたくなる原因になります。

会社を辞めてもよい理由は「人間関係」

以上の3つのうち、ITエンジニアを辞めてもよい理由は「人間関係」です。

人間関係が悪い状態は、何かしらの働きかけによって改善することはかなり難しいと言えるでしょう。もちろんあなたが相手に譲歩することによって、一時的に解決できますが、いずれはあなたが譲歩している状態が普通になって、また悪化していく可能性が高いです。根本的に人と人はある程度相性があり、説得によって人の考え方が変わることはなかなかありません。だから仕事に対しての考え方がまるきり異なる人と一緒に働くことは、長期的に続ければ続けるだけ、時間的にも金銭的にもあなたは損しかしないのです。

逆に言うと、環境を変えることであっさり改善することが多いのも人間関係です。したがって、どうしても社風や周囲と考え方が異なっている場合は、きっぱりと辞めてしまった方がうまくいく可能性が高いと言えるでしょう。

ITエンジニアが会社を辞めた後の行動

会社を辞めた後に取るべき行動は、「転職」もしくは「フリーランス」の2つがあるでしょう。

1つずつ、見ていきましょう。

ITエンジニアが会社を辞めた後の行動その1. 転職

人間関係に悩んでいた人は、「自分はどんなコミュニティにいても、うまくやれないのではないか」と心配になるかもしれませんが、相性のよい会社に勤めればまったく問題ありません。働く意思があるのならば、あなたを必要としている会社はいくらでもあるのです。

ただし、前回の失敗を活かして、この機会に自分の性格を見つめ直し、どのような会社が本当に自分と合っているかということをよく考え、その点に注意しながら次の会社を慎重に選ぶように気をつけましょう。

また、採用面接の際に転職理由が必ず聞かれますので、しっかりと答えを練っておく必要もあります。

ITエンジニアが会社を辞めた後の行動その2. フリーとして働く

ITエンジニアとして実務経験とスキルが身に付いていれば、フリーランスに進むことも可能です。

もちろんフリーならば人間関係で悩むことは少なくなります。また、会社の社風や労働時間などに縛られずに働くことができます。軌道に乗るまでは収入が安定せず少し大変かもしれませんが、実力があれば会社員の時よりも稼げる可能性が高い働き方です。
会社を辞めたくなる理由はどの業界でも共通しますが、ITエンジニアだからこそフリーランスという選択肢があります。自分の実力に自信があるなら、フリーランスに挑戦することも検討してみましょう。

icon

フリーランスにご興味ある方は、ご相談ください。

まとめ

以上、ITエンジニアが会社を辞めたくなる理由を3つ、挙げてみました。そのうち辞めるべきと考えられる理由は人間関係がうまくいかない時であること、そしてその後の活動についてご説明してきました。

問題なのは、悪い待遇に甘んじてしまうことです。「責任」「協力」という言葉に惑わされて、給与に見合わない仕事を強いられていないかをよく考えましょう。自分と相性の良く、能力を発揮できる環境を見つける方が健康的に働けますし、稼げます。

TOP