エントリー・お申し込み

フリーランスの案件・求人TOPITエンジニア独立ガイドスキル・テクニックITエンジニアが今よりスキルアップする方法や考え方

IT業界とは日々新しい技術が生まれ、古い技術はどんどん淘汰されていく、非常に競争が激しい世界です。この厳しい状況下でITエンジニアに求められるものは、さまざまなスキルの向上です。多くの資格を取得することも大切ですが、ここではもう少し高い次元の仕事全般に通じるスキル、そしてそのスキル向上の原動力となる考え方についてご紹介します。

仕事に行き詰まりを感じている人も、現在ITエンジニアとして活躍している人も、以下の5つの考え方をしっかり頭に入れておけば、自然とスキルアップしやすい体質になることでしょう。

point

ITエンジニアが今よりスキルアップする方法・考え方5選

ITエンジニアが今よりスキルアップする考え方その1――仕事を「ゲーム化」する

仕事において一番の敵は倦怠感です。どれほど自分が好きな仕事でも、朝から晩まで毎日繰り返していれば、人間ですから飽きてしまうこともあるでしょう。さらに、自分で選んでいない、上司から振られただけの仕事となると、次第に嫌気が差すのも致し方ないです。

若い頃に感じた仕事への新鮮さや情熱が薄れていくと、余裕で出せるはずのアイディアもなかなか出てこなくなります。そうなると当然、スキルアップも望めなくなるでしょう。

そんな状況で行き詰まってしまわないためには、是非とも仕事を「ゲーム化」してみることをおすすめします。例えば、「格闘ゲーム」をやったことはあるでしょうか?一生懸命コマンドを覚え、そしてできるだけスピーディーに相手を倒せるコンボの開発・工夫に夢中になったのではないでしょうか。

あえて言うと、ゲームであろうと、今取り組んでいる仕事であろうと、それほど大差はありません。格闘ゲームに限る必要はないですが、一度「この仕事は仕事ではなく、自分のお小遣いで買ったゲームだ」と考えてみてはどうでしょうか。

すると、ゲームに熱中している時に感じるような「できるだけスピーディーにミッションをクリアしよう!」だとか、「誰もやったことがないコンボを開発してみよう!」といった気持ちが湧いてくるはずです。そうすれば大胆になり、失敗の恐怖がなくなります。そして、新しいアイディアを見つけ出す意欲で満ち溢れることでしょう。

ITエンジニアが今よりスキルアップする考え方その2――読書の習慣をつける

読書癖をつけることは、新しい知識を身に付ける上でとても役立ちます。今の時代、インターネットには常に情報が溢れ、自分の求める答えがすぐに得られます。とはいえ、知識を得るための選択肢の中から「本を読む」ことをなくしてしまうのは、あまりにも損です。

本は多くのことが一貫してまとめられており、編集者によるチェックを経て出版されているため、非常に情報の密度が濃いのです。そのため、自分がまったく知らない世界の知識を身に付けたい時には、インターネットよりもゼロから順番に説明されている本を読む方がおすすめです。

また、知識だけではなく、あらゆるスキルを読書で身に付けることができます。簡単なもので良いので、一日のうちに読書をする時間を少しだけでも作り、読むことを習慣にしましょう。

ITエンジニアが今よりスキルアップする考え方その3――勉強会に参加する

少人数で、あるテーマについてディスカッションを行う勉強会に参加することも、スキルアップに有効です。勉強会は技術が習得できるというメリットだけでなく、スキルの高い人や他の技術者たちと知り合うことができます。

同業者と情報を交換したり、仕事に対する意見を聞いたりと、さまざまな交流をすることはきっとモチベーションアップにつながるでしょう。まだ参加したことがない人は、是非参加することをおすすめします。

※PE-BANKはエンジニアの方々のやる気を支援する、イベントやセミナー情報を随時公開しています。
https://pe-bank.jp/anket

ITエンジニアが今よりスキルアップする考え方その4――昨日とはほんの少しだけ違う今日を送るように心がける

「ホーソン効果」をご存知でしょうか。

昔の研究なのですが、ある工場の電気の明るさを上げると、工場の生産性がアップすることが判明しました。しかし驚きなのは、その後電気を暗くした場合でも生産性がアップしたことです。

要するに、昨日と異なる状況に置かれると人は生産性が上がる性質があるということです。極端な場合を除けば、基本的に「改悪」というものはないのです。

昨日とまったく同じ仕事環境で仕事をしているようであれば、ほんの少し電気の明るさを変えてみたり、いつもと違うモニターで仕事をしてみたり、常に変化を心がけて働いてみましょう。それだけで仕事に新鮮さが戻り、スキルアップに必要なモチベーションも上がっていきます。
(参考:『仕事は楽しいかね?』デイル・ドーテン(著), 野津智子 (翻訳))

ITエンジニアが今よりスキルアップする考え方その5――有料の講座を申し込む

今までの方法はあまりお金がかからないことでしたが、最後に「お金をかける」というスキルアップの方法をご紹介しておきましょう。

その方法とは、自分でお金をかけて講座に申し込むことです。申し込んだ時点で、すでに大幅なスキルアップが望めます。なぜなら、そうした「コストをかける」「身銭を切る」という行動自体がやる気を高め、仕事への強い覚悟を引き出してくれるからです。

もちろん、講座の内容や講師の質を十分に吟味する必要はあります。実践的な内容か、講師に自由に質問できるか、などといったことも確認しておくとより良いでしょう。

PE-BANKならばこうした学習支援の補助金制度なども多くご紹介しております。さらにエンジニアのあなたの”やる気”をバックアップするための「教育補助金制度」、「オンラインIT書籍購入割引」、「オンライン英会話割引」などです。

是非ともそちらも併せてご覧ください。
https://pe-bank.jp/service/support/reskilling/

まとめ

ささやかであっても、日々改善に努める

ITエンジニアが今よりスキルアップする方法や考え方についてご紹介してきました。今回ご紹介した5つのスキルアップ方法を実践して、少しずつでも毎日の改善を意識してみてください。

エントリー・お申し込み