ITエンジニアがスクールや勉強会などのイベントに参加すべき理由| フリーランスの案件・求人はPE-BANK

フリーランスの案件・求人TOPITエンジニア独立ガイドスキル・テクニックITエンジニアがスクールや勉強会などのイベントに参加すべき理由

他のITエンジニアはどのようにプログラミングを勉強しているか、気になりませんか?

一人で勉強していると、「自分は果たして正しい勉強法ができているのか?」 「もしかして無駄なのではないか?」といった迷いが生じてくるかもしれません。

勉強したあなたを褒めてくれる人も、あなたの技術に感動してくれる人もいません。次第に、やっていることが馬鹿らしく感じてきてしまうこともあります。

そのようなあなたにおすすめなのが、勉強会。ここでは勉強会についての説明と、なぜ勉強会に参加すべきなのか、その理由についてご説明させていただきます。

point

ITエンジニアの勉強会とは

ITエンジニアの勉強会とは、IT関連の技術の向上や、新しい技術を学ぶために、希望者達が一緒に勉強をしたり、順番に勉強したことをまとめて発表したりする集まりのことです。

規模は様々で、近くの会議室を借りて行う小規模なものから、大きなホールなどで開催されるものまで多種多様。スクールのイベントとして開かれ、有名なエンジニアを招いて講演してもらうものも勉強会に含まれると言ってよいでしょう。

内容も様々。最新のスマホアプリの紹介や作成方法について学ぶもの、入門者向けのプログラミング言語の基礎を、実践を通して教えてくれる勉強会などもあります。ITエンジニアに求められる「創造力」を育むために、討論会や意見交換を行うような高度なレベルの勉強会もあります。

対象者も様々。エンジニアの初心者からベテランエンジニアまで幅広く対象にされています。あなたのレベルにぴったり合ったものが大抵いつでも開催されているはずです。開催場所はアクセスしやすい駅の近くなどが多いです。

IT勉強会に参加するメリット

では、そのようなIT勉強会に参加するメリットについてご説明していきます。合計で5個です。

早速一つずつ見ていきましょう。

IT勉強会に参加するメリットその1――その道のトップの話を聞ける

専門的な技術について取り扱うIT勉強会は、技術について熟知しているプロが集まります。誰もが自由に発表できる形式の勉強会もありますが、その道のベテランなどから直接話が聞けるものはかなり有益です。

その道のプロは、あなたがどうしてもわからないところや、つまずきやすいところ、勘違いしてしまっているところをよく熟知しています。単なる解説書を読むよりも、緩急のついた、実践に生かしやすい解説を聞くことができるのです。

IT勉強会に参加するメリットその2――人脈が広がる

勉強会には同じ仕事をしている人が集まるので、あなたと同じ悩みを持った仲間と知り合いになることができます。普段学校や会社ではなかなか出会えない人たちと意見交換をすることで、客観的に自分のレベルを把握することもできますし、技術レベルの向上も図れます。

IT勉強会に参加するメリットその3――勉強へのモチベーションが上がる

勉強会に参加し、今までどうしてもつまずいていた部分を解決できたり、同じような悩みを抱えた人たちと出会って「一人じゃない」という気づきを得ることで、モチベーションが上がります。一人で孤独で勉強していると次第に飽きてくるものですし、勉強の能率も落ちてしまうということがありますが、勉強会がカンフル剤的な役目を果たし、あなたの意欲を促進してくれるのです。

IT勉強会に参加するメリットその4――知識が深く理解できる

勉強会で必ずしもあなたが発表する必要はありませんが、誰かが発表している姿を見たり、仲間たちに自分の状況などを説明したりすることで、アウトプット能力が自然と身につきます。そして、アウトプットもしながら知識を身につけることによって、その知識をより深く理解できるのです。

IT勉強会に参加するメリットその5――表現力がつく

自分ではうまく伝えられていると思っていることも、案外相手からするとわかっていない場合も多いものです。自分では当たり前に思っている知識が、相手にはわからないというズレがあるのです。勉強会という「失敗の許される場所」で自由に意見を出してみることで、他人の視点からものごとを眺め、わかりやすい表現を意識できるようになります。

まとめ

吉田松陰に、次のような言葉があります。

「学問ばかりやっているのは腐れ儒者であり、もしくは専門馬鹿、または役立たずの物知りに過ぎず、己を天下に役立つとようとする者は、よろしく風の荒い世間に出て生の現実を見なければならない。」

一人家で勉強していてもなかなか本物の知識というのは身につかないものです。是非とも以上のような利点をよく踏まえて勉強会に積極的に参加してみましょう。

※PE-BANKはエンジニアの方々のやる気を支援する、イベントやセミナー情報を以下のサイトで随時公開しています。是非こちらも参考にしてみてください。

icon

ITエンジニアのための情報コンテンツ

TOP